[事業内容]偽造防止

偽造防止 トップ画面

デザインと印刷技術で偽造を防止する

「偽造防止デザイン」、「付加価値印刷」。その2つの組み合わせによって効果の高い偽造防止印刷を実現します。
「偽造品」作成を防ぐこと、 「偽造品」を発見すること、お客様のご要望に合わせご提案いたします。

電子ブックで見る
偽造防止デザイン

紙幣レベルに迫る「偽造防止デザイン」

偽造防止デザイン専用ソフト(ハンガリー製)によるセキュリティ効果の高いデザインを作成いたします。超細密グラフィックである彩紋、特殊スクリーン、万線レリーフは、アドビイラストレータ一など般的なデザインソフトでは作成することが困難です。さらに特殊インキやニスなどの印刷技術を組み合わせ、効果の高い偽造防止印刷を実現します。

デザインについてPDFで詳しく見る
偽造防止専用の紙

三層構造の「偽造防止専用の紙」

入場券をはじめとする「偽造事件」は、あとを絶ちません。その原因については、「コピー精度の向上」や「スキャニングによる容易なデータ化」が考えられます。そこで、印刷用紙自体にセキュリティーを施した【シークレットカラー】をご提案いたします。
【シークレットカラー】には3つの特長がございます(1)見てわかる… 中間層の紙色が透けて見えるので独特な透かし色があります。(2)もぎってわかる… 半券をもぎることで中間層が見えるので偽造品との判別が容易にできます。(3)さわってわかる… 一般的な用紙(上質・コート・マットコート)とは異なる独特な手触りがあります。

コピー牽制パターン

偽造を防ぐ、発見する「コピー牽制パターン」

官公庁様を中心に好評をいただいておりますのが「コピー牽制パターン」による偽造防止です。コピーをとると、文字が浮かび上がるコピー牽制パターンをデザインに取り入れ、お客様独自の用紙を製造いたします。コピー牽制パターンに加えて、「紙幣の透かしを擬似的に表現する透かし効果インキ」や「温度で色が変わる示温インキ」でロゴマークを印刷するのもおすすめです。

特殊インキとホログラムの例

カラーコピーや通常の印刷では再現困難な方法

特殊光沢やマット加工、疑似エンボス加工、金・銀インキ、蓄光インキ、パールニス、微小文字や極細線など、優れた表現力と高い付加価値をもった偽造防止印刷が可能です。併せて偽造防止専用の紙を使用すれば、その効果は高まります。
【エンボス】表面に文字や模様などで凹凸つける加工。手で触れてわかります。
【ホログラム】見る角度によって異なる絵柄や文字が浮かび上がり、さまざまな色に輝いて見える特殊加工。
【箔押し】紙の表面に金色箔、色箔、ホログラム箔を付加します。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちら

052-444-2323

FAX:052-444-2636

事業内容

PAGE TOP