セキュリティ印刷のご案内-菱源株式会社

セキュリティ印刷のご案内-菱源株式会社 page 3/8

電子ブックを開く

このページは セキュリティ印刷のご案内-菱源株式会社 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
HISHIGEN:::SECURITY PRINTING菱源のご提案するセキュリティデザインセキュリティデザイン専用ソフト使用?セキュリティデザイン「偽造品」作成を防ぐ「偽造品」を発見するこれらの手段に対抗します■一般的なデザイ....

HISHIGEN:::SECURITY PRINTING菱源のご提案するセキュリティデザインセキュリティデザイン専用ソフト使用?セキュリティデザイン「偽造品」作成を防ぐ「偽造品」を発見するこれらの手段に対抗します■一般的なデザインソフト(ex.アドビイラストレータ)アドビイラストレータによるトレース作業では、「偽造品」作成が非常に困難です。(不可能ではありませんが、気の遠くなるような膨大な作業が発生し、「偽造品」作成に対する労力と費用が釣り合いません。)■コピー牽制パターンコピーをとると、文字が浮かび上がるコピー牽制パターンをデザインに取り入れます。コピー機による偽造品と真正品との区別が容易にできます。付加価値印刷■カラーコピー機極細線の彩紋やマイクロテキストは、コピーをするとぼやけてしまう場合が多くあります。また、特色インキでの印刷のため、カラーコピー機では色の再現性が劣ります。■スキャニング、プリンタ出力卓上スキャナによるスキャニングでは、特色インキの色の重なり合いを読み取ることが難しい場合が多々あります。また、プリンタでは特色インキの色合いを再現することは困難です。※イメージ■高精細なデザイン、印刷カラーコピーやレーザープリンタ、インクジェットプリンタの出力ではつぶれてしまうような極細線を使用してデザインします。線と線は重なり合って印刷されますので、より複雑な見た目となります。そのほかコピーではつぶれてしまうマイクロテキストや特殊スクリーンなど様々な要素を組み合わせてデザインします。そのデザインを高解像度で印刷することによりカラーコピーやプリンタ出力の偽造品との区別ができます。・彩紋・特殊スクリーン・万線レリーフ・マイクロテキストなどHISHIGEN:::SECURITY PRINTING02